無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

帯留め大好き

2013.01.24

新年会へ~黒地の小紋と彫金の帯留め

一月は新年会の季節ですね。私もお誘いを受けて 和裁教室の新年会に行ってきました。

会場は地元のちょっとお洒落な創作和食店なので、かしこまり過ぎず でも、適度に華やかな小紋をチョイス。

Dsc01316
黒地と言ってもほとんどびっしり花柄(笑)の小紋。花やら蝶やら賑々しいんです。なので帯は黒地の多い縮緬。雪月花と雪の結晶の模様。

Dsc01326_4

ゴールドの三分紐に 黒い彫金の帯留め。これは 旦那サンの叔母様から頂いたブローチ。ヨーロッパのお土産だそうですが。。。

すっごく細かな彫金なので柄がわかりずらく天地逆さまにつけちゃった(笑)

Toriobidome_3
ね、細かいでしょ。こんな鳥さんが羽ばたいているんです。

なかなか素敵なのでもっと出番をあげたい帯留め(ブローチ)です♪ つけた姿を叔母様に見せたいなあ。

2011.09.05

ちょっとモダンなガラスの帯留め

着物を着るようになった当時から「帯留めコレクター」な私・・・(とはいえ 高いモノはお祖母さんのおさがり以外 無い 笑)

ヤフオクやら骨董市やらでかなり収集していましたが(詳しくはアルバム「帯留めコレクション」をご覧下さ~い)ここんとこしばらく「熱」は収まってました。

しかーし、ひさびさにヤフオクで お気に入りに遭遇。お値段も可愛かったので、コレクションに加えました。

Dsc00915_2 

こんなガラスの帯留めです。まあるいガラスの中に「銀の箔」?みたいなのが入っています。完全な円じゃなくて、この「銀箔」の入り方もちょっといびつで、そこがいいんだナ。

Dsc00919

大きすぎず、小さすぎず、適度な厚み。存在感。

Dsc00917

この帯留め、金具が貼り付けられているタイプではなく、こんなふうに紐をはさむ部分も一体化したガラスです。この形状はごろごろしなくていいですね。

Dsc00918

涼しげなガラス製なので夏にいいのでしょうが、「銀」のニュアンスも強いので、通年使えるのではないかなと思っています。

あわせてみたのは、紺・赤・金の変わり博多帯金色の三分紐。ちょっとモダンな雰囲気になるでしょ♪

秋色のコーディネートがそろそろ気になっている私です。( ^ω^ )

とはいえ まだまだ30度超え(真夏日)が続くそうですが・・・・やめてぇ。( ̄Д ̄;;

2010.08.05

ターコイズのとんぼさん

有楽町の、とある雑貨やさんで、偶然見つけた、とんぼのブローチ。

なんだか、「商売する気あります?成り立ってます?」と聞きたくなっちゃうような、レトロな感じの雑貨やさんというか、婦人洋品店(この言い方がすでに古い)だったのですが、そういうところに案外掘り出し物があったりするものです。

Dsc05128_2 

もーね、デザインがすでに古いけど、そのレトロ感が私のツボに入りまして。そして羽根はターコイズ。私のターコイズコレクションに迎え入れなくてはと。

胴体はもちろんダイヤモンド・・・って んなわきゃない(笑)500円なのに。

なんとなーく 埃をかぶって、くすんでたんですけど(笑)帰ってきてから磨いたら綺麗になりました。

Dsc05126_2 Dsc05129 

Dsc05131

小さいので、さりげなく帯締めにつけられそうです。

紐をつけて、根付=帯飾りにしても可愛いかもね♪

2010.03.29

桜花 ひとつ

私は桜モチーフの着物や帯は持っていません。いつか欲しいなぁと思いつつ・・・ だから、色や小物で 桜の季節を楽しみたいですね

Dsc04516

昨年買った、半磁器の「桜」の帯留めです。この磁器ならではのとろりんとしたピンク色に魅せられて買ったものの、箪笥の肥やしに・・・ちょっと出遅れた感はありますが、今週こそ出番かな?

Dsc04518 Dsc04519














これは、けっこう大ぶりなんですが、三分紐を通すところが金具じゃなく、あらかじめ作られた隙間なので高さがなく、帯にフィットするのですよ。

桜の花がほころびはじめてから、しばらくびっくりするような寒さ。勘弁してよ、って思いますが、この寒さのおかげで今年はちょっと長く、桜を楽しめるのだそうです。

お花見に行かれた方も、これからの方も多いでしょうね。私も、これからいろいろな桜を楽しみたいと思います。

桜色に 衣は深く 染めて着む 花の散りなむ のちの形見に (紀有朋)

2010.03.10

帯留めボックス?

着物を着るようになったはじめの頃から、帯留めが好きで、骨董市やリサイクルショップを中心にちょこまか集めていました

最初のうちは、小さな紙の空き箱に入れていましたが、増えるに連れ、箱も大きくなって・・・この春、三代目の箱にチェンジ。

それがちょっとグレードアップ!(笑)

Dsc04406

茶色のスエードみたいな布が貼られたこの小箱、実は『GODIVA』のチョコレート詰め合わせの空き箱です。

今年のバレンタインに旦那サマがどこからか貰ってきたのです。

中味は殆ど、私の胃袋におさまりましたが・・・(苦笑)GODIVAってさすがに美味しいね~

Dsc04407

たぶん、もともと「食べ終わったらジュエリー入れにつかってね」という意図なのでしょう。小さな引き出しもあり、そこはお気に入りの羽織紐を入れるのにちょうどいい。ここにも板チョコが入っていたんですよ。

上のボックスには、現在私が持っている帯留めがちょうど良くおさまりました。

問題は、これ以上買い続けたら、これもすぐに「満タン」になってしまうだろうなっていうこと・・・・(笑)

皆さんは帯留めの収納、どうしてます?

2010.03.02

とんぼ玉の誘惑

前項より続いてます・・・

春節の中華街で美味しいランチを食べたあと、元町へ向かった私たち。元町はチャーミングセールの真っ最中なのです♪

お友達が事前に元町の着物リサイクルショップと呉服屋さんをチェックしておいてくれたので、迷わず突撃(笑)

といっても 何か買うつもりではなく(ごめんねお店屋さん)皆であれやこれや眺めるのが楽しいんだものね。

向かったファッションビルに、ひとつのリサイクルショップとふたつの呉服屋さんが並んで収まっています。なんて効率がいいのでしょ(笑)

そのふたつめの呉服屋さんにて。新品の帯締めや帯揚げが1980円均一になっていたので物色してみたのだけど「コレ!」といった子はいない・・・

で、反対側に目をやると、並んでいる沢山のとんぼ玉帯留め。そちらは1050円均一。(タグを見ると元値は3990円)その値段だと、けっこうシンプルなとんぼ玉が多いものだけど・・・

Dsc04399コレ、なかなか凝っていて可愛い!

乳白色に青と緑の小花、赤のアクセントがツボです。

しばらく帯留め買っていないし、買っちゃおうかな。このレベルで1050円は買いだなあ

他にもパステル系のいろんな色、柄があって、どれも素敵だったけど、私が引かれたのはこの「白いコ」と・・・・

Dsc04400この「赤いコ」!

こちらも、濁りのない真紅に、黄色と緑のお花が鮮やかです。

うーーん うーーん どっちにしようかな・・・選べないなあ・・・

と唸っていたら、お店のおばちゃんが

「両方買ったら?」と悪魔の囁き。




Dsc04404

というわけで仲良くウチのコになりました♪ ま、置いて帰ったら後悔したと思う。

ありがとう。やられちゃったな 元町チャーミングセール!(笑)

2009.10.01

中秋の名月は・・・雨?

今年の『中秋の名月』は10月3日(土)なんですって。

天気予報を見ると、湘南地方の週末は・・・

雨。または曇り。(;д;)

こりゃ、名月を拝むのは無理かな?

満月は、定期的に拝めますが、何故「中秋の名月」だけことさらに取り上げられるのでしょうか。ものの本によれば、諸説ありますが、9月という時期が一番、「見やすい気候の中、見やすい時間帯に、見やすい位置に」お月様があがるからなんだそうです。なるほどね。

秋の晴れた夜には、蛍族の旦那サマにつきあって、ベランダから月を眺めてみましょうかね。

さて、綺麗な満月を見ると私の頭の中にあるメロディが流れ出すのデス。

ユーミンのこの曲。

14番目の月

アーティスト:荒井由実

14番目の月

男性からの愛の告白を予感した女性が

♪その先は言わないで 次の夜から 欠ける満月より 14番目の 月が一番好き♪

・・・と歌います。つくづく上手くできた曲ですよね。

恋愛に限らず、すべてのことに「十四番目の月」的時期があり、そこがいちばん楽しく心ときめく・・・

うんうんと ふかーくうなずいてしまいます。

14番目の月でも16番目の月でもいいから見たいものですが、あいにく天気予報はずっと曇り ときどき雨マークです とほほ(苦笑)

Dsc03667_2 せめて今月はお気に入りの「満月」や「兎さん」の帯留めを身につけてオデカケしようかな。(*^m^)

2009.09.18

七宝焼きの蝶々さん

蝶々の帯留め(帯留めにできるブローチ)は以前から欲しいと思っていたんだけど

これまで「コレ!」といった出会いがなく。

でもようやく可愛いコ(値段もね)と出逢ったので、連れて帰ってきました。

どこで出会ったのかって?それはモチロンい・つ・も・のリサイクルショップですよ(笑)

Dsc03594

Dsc03595 この鮮やかな色使いが七宝焼きの魅力ですね。特に傷もなく、400円ならお買い得也。

Dsc03597あんまり、大ぶりすぎないのが欲しかったの。

ちょっと遊びっぽい 黒い帯に合わせるつもりです。なかなか、映えそうでしょ。

中古のブローチコーナーには七宝焼の他にも、柘植のお土産系やラインストーンキラキラ系も沢山。キリンさんのとか、豹、オウムなどの動物系ね。その中に、ひときわ異彩を放つ、トリケラトプスが。

うわー これはキッチュ!と思って 思わず買いそうになったんだけど、トリケラトプスの帯留め、いつ、どんな帯にするんじゃ!と自分に突っ込んで思いとどまりました(笑)

 

51_235_goods_lne_image だって・・・こんなんですから。トリケラトプス・・・・

2009.08.31

蜻蛉の誘惑

夏と夏着物への未練はスッパリ断ち切って・・・

秋の装いをアレコレ考えるのも楽しいですね。私は軽やかな単衣は大好きなので。

そして「秋の小物」思案も楽しい。

Dsc03511この蜻蛉は、近所のアジア系雑貨店の閉店セールで買ったモノ。インドネシア製の水牛の角でできています。一応ブローチの金具付き。

他にもお花の形とか、抽象的なカタチのとかいろいろあったんだけど、この蜻蛉が「連れて帰って~」と呼んでたんだなあ

Dsc03517

手作り一点モノなので、いろんな蜻蛉さんがいたんだけど、羽の色合いが一番綺麗なのを選んだんです。

身体から羽根にかけて綺麗なグラデーションになっていて、透き通った羽根の先っぽには縞が入っていて、とってもいい雰囲気でしょ

蜻蛉は前にしか進まないところから「不退転」のシンボルとして、武具や武士の衣装によく登場するんですって。「勝ち虫」とも言いますね。

Phfl02_14_s そういえば、『天地人』の直江兼続もよく蜻蛉柄の直垂やキモノを着ていました。

これは、もちろん帯留めに使えるなぁと思って買ったんだけど、帯留めにはチョッと大きいのよね

Dsc03516 どこかで出番をあげられるかしら。蜻蛉は夏~初秋のアイテムだから、うかうかしているとまた季節を逃してしまいます。

バッグや帽子につけたりしてもいいかも♪

2009.07.16

LOVE ターコイズ

Dsc03320上野夏祭りでは小規模ではあるけれど、骨董市があったとお話しましたよね

そぞろ歩きながら、雑貨系やアクセサリー系ブースを冷やかしている時に出会ったのがこちら

Dsc03346

ターコイズの輪っかです。

アクセサリーのパーツなのか、あらかじめ何も金具がついていません。

だから根付にもできるし、帯留めにもできるわってことで購入。値切ったんだけれど、「いいものだから」と980円から下げてくれないおばちゃん。┐(´-`)┌ ま、いっか。ターコイズの帯留め、ずっと欲しかったんです。あんまりないものね。

Dsc03347金具をつけなくても ほら。紐を通せばすぐ帯留めになりましたよ。(駄目?)

あんまり大きすぎないのがいいの。

Dsc03354 もとより私はターコイズが大好きで、普通のアクセサリーでもちょこまかと集めています。

Dsc03356 「ネガティブなパワーを跳ね返してくれるパワーストーン」だそうで・・・

インディアンジュエリーに多いのは「魔除け」の願いを込めてるんですって

あと、「友情」を意味する石でもあるんだそうです。

Dsc03358ま、そんな意味はたったいま調べたんですけど(笑)

この明るいブルーが元気良くて、ジーンズカジュアルに合いますよね。

私、カジュアルはジーンズ一辺倒なもので・・・(たまにはスカート穿かなくちゃねぇ)

ターコイズブルーは私のようなウインタータイプと相性のいい色でもあるんですよ。

Dsc03357 これからもわたしのそばでしっかり「ネガティブなパワーを跳ね返して」くれたまえ、よろしく。ターコイズ君(笑)

より以前の記事一覧

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31