無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

着物でおでかけ

2012.12.04

お祝いのキモノ~昇格パーティ(追記あり)

サポーターも走る 師走、12月吉日

わが愛するベルマーレのシーズンオフ~昇格パーティが開催され、旦那サンと一緒に出席してきました。

お祝い事なんですから もちろん キモノです!!

Photo

それもチームカラー、ライトグリーンの付下げです。

おなじみ かないや さんでお安く購入。ネタバレしますと ちょっと豪華なランチ程度の価格、やや染みアリの難アリ品ですが 着たらわからないと思うなあ。

グラデーションのかかった 綸子に露芝の地紋。

Bell

裾には菊の刺繍。

Aoi


帯は青×緑の唐草模様 洒落袋。数年前一目惚れした帯なんですが合わせるキモノがみつからず箪笥のこやしに。 ようやく日の目をみました。

鮮やかで繊細な唐草は 「織り」なんですよ!

Dsc_010611


帯締めは金銀の三分紐でパールの帯留めを。

Photo_3


会場のホテルはクリスマスイルミネーションで華やか!

なにより昇格こそが 最高のクリスマスプレゼントでした!

サポーター仲間達、選手、スタッフ、ベルマーレを愛してくれる皆さんに拍手と感謝を!!

 

Photo_4

いかんせん旦那サンと私の身長差がとほほ・・・あたしゃも少し背が欲しい。

(;´Д⊂

2012.10.03

友の展覧会に村山大島で

九月の終わり。。。和裁の姉弟子の趣味である「布花」の展覧会へ行ってきました。

いわいるコサージュや リースですが 姉弟子は葉の一枚まで自分で染めるのです。とても深みのある作品になっています。

美しいリースはどんなおうちのクリスマスを飾るのでしょうね。

市立美術館ギャラリーでの展示だったので ラフではありますが着物で。

Dsc_00452_4


祖母の村山大島を自分で仕立てたので出番をあげたいんです。姉弟子達にもできあがりを見せたかったし。

あまりに地味なのでせめて帯は可愛げにとお気に入りの花更紗。

Dsc_00442_2

帯留めはターコイズのトンボさん。

ちょっと秋っぽいでしょ(笑)

2012.09.10

白大島風?蚊絣で着物の会へ

そろそろ涼しくなるのかなあ なんて期待を裏切る酷暑ですね(汗)

そんな週末 着付けや和裁の先生、姉弟子達に誘われて着物の展示会へ行ってきました。

私の闘病中 お花や励ましのお手紙をくださったりと いろいろ気にしてくれた皆さんに、だいぶ元気になった姿を見せたかったのです。ほんと 元気になってまーす!

さて、暑いとはいえもう単衣ものなのよね・・ でも30度超えだから暑苦しい色には手がでないなあ・・・と、袖を通したのは

Img_20120909_182314

白大島風 ポリの蚊絣。夕立の予報もあったのでポリの選択なのです。

ちょっと張りがありすぎていて 落ち感がないのがイマイチ。もっさり見えちゃう。

Img_20120909_183533


藍色の綿紬の名古屋帯にプラスチックの帯留め。

帯締めが地味でしたー

やれやれ 来週はもっと涼しくなりますかね?

2012.07.26

綿紅梅を衿付きで

久しぶりの着付けお稽古の日。

入院以来本格的な着付けは初めてですが、まだちょっと慣らし期間です。どうもまだ要領を得ません。焦らないでいこう。

Dsc01216

バスでのお出かけだったので、綿紅梅を絽の衿付きで。
あまりの蒸し暑さに名古屋帯にひるみ(苦笑)みんさーの半幅

Dsc01217
細かい柄が ちょっと大人な 綿紅梅です。

しかし やはり 久しぶりの夏着物のハードルは高い。着てる間に汗がだらだら。

涼しい顔で装うのが夏着物の醍醐味だと知りつつも・・・

ヾ(;´Д`Aあつあつ!

2012.07.12

雨の七夕祭り

先週末は予告したとおり 「湘南ひらつか七夕祭り」だったのですが・・・

(;ω;)

雨に降られちゃったデス。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

それも一番人出が多く、宵闇迫る サタデートワイライト。

ああ、雨が降ったら織り姫と彦星が 出会えないじゃナイの

七夕会場のアーケードに屋根はあるのですが

お飾りを触れるほどに至近で見たいものですね。

Tanabata0_6

Tanabata_eigo_6

旦那サンの粋な浴衣も雨傘片手じゃ締まりません

0707

この夜の旦那サンは「浪人結び」。せっかくびしっと決めたのに。あえなく撤収。

まあ 梅雨どきだから仕方ないのですねえ それも七夕のお約束なのです。

でも 旦那サンと一緒に無事祭りに出かけられた事が嬉しい私なのでした。

2012.07.07

七夕祭り前夜

今週末は湘南ひらつか七夕祭りです。

4月の病気以来、お稽古どころか和装もしていない私ですが・・・旦那サンと一緒におでかけしたいと思います。まあ近所だからね(笑)

Photo
お気に入りの朝顔の浴衣は竺仙のもの。昨年は来てあげられなかったので2年ぶりです。

旦那サンの浴衣は私の手縫い

心配は雨ですね。お天気どうかな?(○゚ε゚○)

2012.02.14

結婚パーティはロイヤルブルーの付下げで

週末は年下の友人の結婚式二次会に出席。

おめでたい結婚パーティとなれば それこそ着物の出番です♪ あまり出番をあげられない「付下げ」にもひさびさに出番が!

Dsc01137ロイヤルブルー地の、縮緬の付下げです!!

とってもお気に入りの色柄なんですが、なにしろ付下げなのであんまり着る機会が無い。

三年ぶりくらいに着たんじゃないかしら?

華やかな色で梅、松、菊、牡丹が染められた、いわいる御所解き柄と言うのかな?

おめでたい柄でもありますし、結婚パーティにはぴったりかと。
帯は金茶の間道模様、袋帯。帯締めも同系色の佐賀錦です。

これね、上半身だけ見るとちょっと小紋みたいですが・・・

Dsc01138_4

Photo_2

裾模様はびっしりと 華やかなんです( ̄▽ ̄)

あ、写真がぼけちゃった?

Photo_3

Dsc01131


新郎新婦を囲んで 仲間の笑顔がはじけます。花嫁は愛らしいふわふわピンクのドレス。幸せで輝いています。

仲良き事は美しき哉。

出会えた奇跡、この夜の感動を忘れずに いつまでもいつまでもお幸せに

夫婦円満の秘訣ならいつでもレクチャーするわん♪てへぺろ(笑)

2012.02.11

カジュアル同期会へは“きりり”と紬で

最近 同期会のお誘いが多くなってきたような。

ひとつには同期の仲間達が「子離れ」したことにあるのかしら。お子さん達が皆 立派に成長してもう親と遊んでくれない?(笑) 大人の時間が戻ってきました。

立派に子育てをした仲間達を見ると 子供のいない私は尊敬の一言です。

そんな「ミニ同期会」。今回は私の親友Nちゃんから声がかかって 男女混合8名くらい、居酒屋でのカジュアル同期会です。

すっかり「着物を着る人」として認識されてる私。まよわず着物で行きますよ。

Dsc01126_3

幾何学模様の黒系泥大島紬。母のですけど寸法ぴったり 気易くて重宝してます。

こういうクールな感じの紬はスーツ姿の男性に混ざっても 悪目立ちしなくていいですよね。今回居酒屋同期会ですからあんまりエレガンス路線でも浮くしね。

帯は紅い和更紗。赤×黒は好きな組み合わせ。はじめて合わせてみたけどまあまあの相性。

モスグリーンの帯揚げでちょっと和らげて。

Dsc01127_2
帯留めはアンティークボタン。

帯締めは正直失敗。グレーにすれば良かった。

寒い夜でしたので ベルベットのコートにファーの襟巻きで。

Dsc01128_2

同期会場の居酒屋は東京駅 丸ビル内。リーズナブルで美味しい店もいっぱいあるんですね。週末の丸ビルは大盛況。

若き日と変わらず エネルギッシュで陽気な同期達と 爆笑 爆笑の 飲み会でした。いつも新鮮な刺激をくれる仲間達に感謝。

2012.01.25

赤い更紗小紋でパーティへ

先日、私の所属する教会でパーティがありました♪

神父様勤続50周年のお祝いなのです!そしてなんと神父様に花束を渡す大役を私がおおせつかることになりました。

一緒に出席する義母も「あなた、着物着なさいな」と言うし、言われなくても着ますわよ~

Dsc01097

寒い日でしたので、暖色系を選んで 赤い更紗小紋です。

赤といっても、細かな更紗柄のそれぞれの色が、少しづつくすんでいるのでそんなに派手にはならないでしょ。

大人の「赤」♪

半衿は白ですが色紙柄の刺繍でちょっとボリュームがあるもの。

Dsc01100


この着物には黒い帯、芥子色の帯なども合うんですが、それだとちょっと重たくなってしまうので今回は真珠色の箔の九寸名古屋帯を。

種類を特定できない 謎のお花。

この季節は「椿」っぽいわー という気持ちで締めてます(笑)

なんとなくぼんやりしていて主張しすぎず、いろいろな着物に合わせやすい帯です。



Dsc01099


帯留めは旦那サンのお祖母さんのもの。白珊瑚の牡丹。

若草色の帯締めで優しく。

牡丹は中国ではお正月をお祝いするお花でもありますね。


私も・・・

神父様への感謝とお祝いの気持ちを装いに込めました♪

2012.01.23

縞小紋で“ちょっと”飲み会

ひさしぶりに着物仲間のGさんから「着物で飲みませんか?」との嬉しいお誘いを受け・・・

ちょっと飲みといっても六本木だもん。お洒落にキメなくちゃ。というわけで、選んだのは昨年ヤフオクで落とした ろうけつ染めの「縞小紋」。

Dsc01083

半衿はすっきり白。

帯はお気に入り、ベージュに草花模様、バティックの名古屋帯。

帯揚げもグリーン系で揃えて、色数を抑えたワントーンコーディネート。

帯締めでちょっと引き締めようと鉄紺の三分紐を。

そして帯留めは・・・



Dsc01087_2

まあるいガラスの帯留めデビューです。

ぽってりと けっこう重量感はあるんだけど、透き通っているからあんまり重たく、うるさくならない。

私としては「氷」のイメージで使ってるんですが、寒そう?(笑)


1


このバティックの帯はリバーシブルなので 昨年は裏側の黒地のほうを使っていました(関西巻きすると裏が出るのね)

どっちがいいかしら?

ベージュ面のほうが柔らかく優しい雰囲気になりますね。

この縞小紋は、生地がけっこう重めなのに、つるつるすべすべで若干着付けにくいんだけど、着ると適度な落ち感が心地良いので、今後もいろいろ遊んで着こなしたいとおもってマス♪

ひさしぶりの着物飲み会、着物姿にぴったりのお洒落な和風居酒屋、六本木の夜は 楽しく更けていきました。ありがとうGさん♪

より以前の記事一覧

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31