無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

日記・コラム・つぶやき

2013.03.21

お墓参り 花と愛と感謝を

春分の日はお墓参りに行かれた皆さんも多いのではないでしょうか。

ぽかぽかのお墓参り日和になりましたね。

私たち家族も ご先祖や義父のお墓参りにでかけました。私たちはカトリックですが季節の行事としてお彼岸の季節にお墓参りをします。近隣の教区の皆さんが集まって 墓地で神父様にミサをして頂きます。

お日様が降り注ぐ暖かい芝生の上でおミサに与るのもなかなか気持ちが良いモノです。ちょっとしたピクニック気分ですね

Ohaka

Ohaka2_2
墓地には義父、義祖父、義祖母、義伯父が眠っています。それだけでなく お世話になったおばあちゃんや 神父様、シスター、旅立った多くの人が見守ってくれていますので とても心がやすらぐ場所なのです。

実の父のお墓は浄土真宗だしちょっと遠いのですが 愛する心は空間と宗教を超えるということで(笑)父にもハートに花束を。

おミサの中で心を込めて 奉納の歌を歌いました。

主にまかせよ 汝が身を 主は喜び 助けまさん

忍びて 春を待て 雪は溶けて 花は咲かん

あらしにも 闇にも ただまかせよ 汝が身を

カトリック聖歌「主にまかせよ」

2013.03.12

Happy (^m^)Oister (^m^)Birthday!

お誕生日はいくつになっても嬉しいモノですね。

mixiやフェイスブックでお祝いメッセ-ジをくださった皆様、ありがとうございます!

 

Bdf
うちの旦那様も毎年、カードと大きな花束を贈ってくれます。

今年は私のリクエストで フレンチディナーにも連れていってもらいました。何故なら大好物の。。。

Bs_2


生牡蠣の季節!私は生牡蠣に目がありません!!

嬉しいことに近所のレストランでは伊勢志摩 的矢の牡蠣を仕入れてくれるんですね。フレッシュで適度に歯ごたえのある的矢の牡蠣ときりっと冷えたシャブリは絶品。神様 海の幸をありがとう!!

Bd
食後のデザートプレートには シェフのお祝いメッセージ。

ああ 美味しかった。幸せ~。しかし幸せすぎてお腹がぷよんぷよんです(爆) 明日からダイエットだわ(苦笑)

2013.01.05

2013年 あせらず 着実に 一歩一歩

Dsc01301

あけましておめでとうございます。

あっというまに新しい年があけまして ご挨拶も遅れ気味の私です。

昨年、まさかの発病、入院で大変ご迷惑をおかけしました。励まして下さった皆さま、本当にありがとうございました。改めてお礼申し上げます。

病気をして思うのは つくづく 人生って 病って 予測不可能なものだなあってことです。私が脳梗塞で倒れるなんて誰が思ったでしょうね。ワタクシ、お酒は好きですが そんなに不摂生しておりませんよ。適度な運動もしていました。好き嫌いゼロです。コレステロール値のみ やや高いだけで 高いと言ってもB判定です。それ以外は全部Aだったんです。それも梗塞の1週間前の人間ドックで!

異変に気がついたのは繰り返す右手の脱力感や痺れでした。でもね ごく軽い痺れですもの。ドックでもスルーされ、それを半月くらい繰り返していよいよ脳神経外科に駆け込み、CTで梗塞が判明したわけです。もう少し早く行けば良かったとも思いますが、丈夫を自負する人間ほど なかなか「自分が脳梗塞」とは思い至らないものです。

地元のF先生と共済病院 脳卒中センターの迅速な処置によって血栓は溶け、運動麻痺は免れましたが、高度脳障害が残り 未だ書字障害と計算障害のリハビリを続けています。病気をするまで考えたこともなかったのですが 「できたこと」が「できなくなる」もどかしさと日々つきあっています。全体的にはまだまだ「あらゆる処理能力がのろい」私なのです。

このもどかしさは まだしばらく続くでしょう。でも あせらず 着実に なりたい自分に戻ることが いえ戻るのではなく 超えることが 今年の一番の目標です。

こんな私と私のブログですが、今年も ゆるっと(笑)おつきあいをお願い致します。

2012.12.25

2012年のクリスマスに

以前もご紹介しましたが、私は和服のマリア様のクリスマスカードが好きでコレクションしています。

今年も素敵なのを見つけました。

Dsc01237_2





Maria_2


床の間のしつらいや、御簾、雪のお庭の風情が素敵ですね。掛け軸は「栄光の賛歌」という聖歌になっているみたい。

マリア様と幼子の姿は 無償の愛と信頼の象徴です。

この年の瀬に 哀しいニュースではなく 世界の子供達に愛と希望が届けられますように。

 

2012.05.30

療養中につきもうしばらくお休みします

お伝えするのがすっかりおそくなってしまいましたが

ワタクシ 紘音は四月下旬に脳梗塞を発症し、二十日間ほどの入院ののち、現在も自宅でリハビリ&療養中です。

神様のくれた休暇と考え、あせらず 直しますので いましばらくお休みさせて頂きます。六月なかばにはもろもろ復帰したいと思っています。

もー 早く言えって感じですよね(苦笑)心配してくださった皆様 申し訳ありません。

皆様に神のご加護を。

090518_114402


猫をみならって のんびりやりますニャ

2012.04.26

おやすみのお知らせ


「花ノ色ハ移リニケリナ」はしばらくお休みします。
半月ほどかしら?

みなさん、良いゴールデンウィークを。

2012.04.19

名残の桜

ピンポーン! お隣さんが 「旅行に行ったの。食べて♪」と嬉しいお土産。

120419_114701

あら・・ 素敵な箱。 開くと

120419_114901
きゃああ 桜のお饅頭だあ!

120419_115001


むふふふふ (≧∇≦)

 

こしあんも 桜の塩づけも絶品でありました ごちそうさま!

2011.12.31

天国からの年越し蕎麦

今年も年越し蕎麦は新潟 小嶋屋総本店のへぎそばです。

昨年の大晦日の日記にも登場するこのお蕎麦、毎年父が送ってくれていたものなので、今年は天国から届いて・・・・

んな わけない。自分で取り寄せたんです。やっぱりコレじゃないとねぇ。

父は昨年 癌を患い、大手術を乗り越えて、いったんは切除しきれたかに思えましたが、今年に入ってすぐ肝転移。抗がん剤治療で 勇敢に癌と闘いましたがついにこの冬、力尽きました。

本人も覚悟していたし、私たち家族にも じゅうぶん覚悟する時間をくれたので 大丈夫・・・というものでもないですね。こればっかりは。いくつだったらあきらめがつく、どういう最後だっらあきらめがつく、納得いく、そういうものじゃないようです。

しかし、永遠に生きる生き物は存在しません。そして多くの場合、親は子供より先に逝きます。時がこの喪失感を、この寂しさを 無理なく私の人生の一部にしてくれるのでしょう。

父は過不足無く私を愛してくれました。私は父に説教された記憶がありません。私を信頼し、いつでも私を応援し、良く私を褒めてくれました。

だからこんなふうに甘ったれになってしまったわけですが(苦笑) 私が自分と他人、そして人生を愛することができるのは、おおらかな父のおかげだと思っています。

父はいつもいつも、帰省する私を 新幹線の改札口で待っていてくれてました。死の二ヶ月前ですら、やせ細った身体で 迎えに来てくれていました。

いつか私が天国へ行くときは、父が 天国の改札口で待っていてくれると信じています。あの日のように。ニコニコしながら。

今日は父を思いながら年越し蕎麦を食べましょう。これからの人生、年越し蕎麦を食べるときは父を想うでしょう。まあ、それもいいね。

皆様 良いお年を。んでもって レッツ親孝行。

111231_181601_5
  2002 FIFAワールドカップ 日韓大会 イングランド×デンマーク戦@新潟ビッグスワンでの私と父

2011.12.30

今年の終わりに・・・さよならだけが人生ならば

おひさしぶりです。

ブログ再開は来年・・・と記していましたが、今年のけじめに日記を書いておこうと思います。

10月より12月にかけて、友人、父、伯父、そして年も押し迫り、クリスマスを迎えようかという時に 再び友人・・・と立て続けに大切な人たちを亡くし、なかなか顔を上げることができないこの冬でした。

しかし、それでも 新しい年はやってきます。新しい日が登り、新しい花が咲き、新しいご縁がつながり、新しい命が生まれます。

旅立った大切な人たちも、それを きっとどこかで見ているのでしょう。はじめてと言っていいくらい、それを強く感じます。

今年、私とご縁を結んで下さった皆様、支えてくれた皆様に、感謝の気持ちをお伝えします。いろいろありがとうございました。

乗り越えたとは とうてい言えない弱虫な私ですが、この詩を口ずさみながら、年の瀬を迎えます。PLAY ON !

さよならだけが人生ならば また来る春は何だろう

はるかなる地の果てに咲いている 野の百合何だろう
さよならだけが人生ならば めぐり会う日は何だろう
やさしいやさしい夕焼と ふたりの愛は何だろう
さよならだけが人生ならば 建てた我が家なんだろう
さみしいさみしい平原に ともす灯りは何だろう
さよならだけが人生ならば  人生なんかいりません。

(寺山修司)

2011.11.12

ブログお休みのお知らせ

「花ノ色ハ移リ二ケリナ」は年内いっぱいお休み致します。

新しい年に、またお逢いしましょう。

Nene1files
                

より以前の記事一覧

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31