無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

« 2014社中展 開催! | トップページ | 2014社中展 面白きことも無き・・・ »

2014.01.31

2014社中展 桜花

今回の社中展 私の作品 ひとつめは・・・

058

Kouyagire



高野切 第一種 節臨 です。

高野切というのは、仮名の名作の作品名で まあ仮名書をやるひとのバイブルみたいなものです。節臨というのは「部分的臨書」ってことですね。

内容は古今和歌集なんですが、その中で 桜を詠った部分を選びました。

あだなりと なにこそたてれ 桜花 年にまれなる ひとも待ちけり

かえし なりひらのあそん

けふ来ずば 明日は雪とぞふりなまし 消えずばありとも花とみよしや

題知らず 詠み人しらず

散りぬれば こふれどしるしなきものを けふこそ桜 おらばおりてめ

折りとらば おしげにもあるか桜花 いざ宿かりて春まではみむ

きのありとも

さくら色に衣は深く染めてきん 花の散りぬるのちの形見に

だから料紙(作品用の和紙)は桜色を選び、表装もそれと合わせて 優しい草色を。

いかがでしょう?

春の雰囲気が出ていますでしょうか?(*^m^)

次は半切の創作作品をご紹介します。

« 2014社中展 開催! | トップページ | 2014社中展 面白きことも無き・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31