無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

« 書の道 その後 | トップページ | 2014社中展 開催! »

2014.01.26

2014社中展 何を書こうかと

足かけ1年落ち続けた仮名五段に合格し

すっかりやる気になった私、社中展に出品することにしました。日程は1年前から決まっていたのですが五段に受からなければ止めておこうと思っていたのです。

社中展というのはいわいる(成果発表会)みたいなもので、自由参加です。

何を書いてもいいので 日頃昇段課題できゅうきゅうとしている自分にはいい機会になると思いました。

書の「楽しさ」を確認できる場でもありますし新しい発見ができるかもしれませんし。

「何を書こうか・・・」

と思案した私は、先生や姉弟子、兄弟子達とも相談して 以前から書きたかった高杉晋作の辞世の句と、古典の基本である高野切の節臨を選びました。

Photo

これは習作。
社中展の開催予定が初春(2月)だったので、春を待ちわびるように桜の句を選んで。

Photo_2

紙もその桜のイメージでいろいろ選んでみました。

作品のイメージを紙や装丁で遊ぶことは書の醍醐味だと思います。

結局思うようにはなかなか書けなくて やめときゃよかった?と四苦八苦することになるのですが、検定じゃないから不合格はありませんし(笑)

さてどんな作品ができあがったでしょうか?

いよいよ今週開催です!

« 書の道 その後 | トップページ | 2014社中展 開催! »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31