無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

« 伊東の夏休み~観光編 東海館再び | トップページ | はじめての「胴継ぎ」完成 »

2010.08.23

モノトーン羅帯コーデでお稽古へ

夏のセールで買ったモノトーンの羅の帯。

ようやく試してみました。

Dsc05269_2やっぱりこの帯、黒の分量がもう少し多いほうが、いいよね。

平置きで見るより、締めた時のほうが、印象が白っぽいのです。

だから帯揚げ、帯締めを黒っぽい色にして引き締めたかったのですが・・・

夏物で濃い色って殆ど持っていないんです。

お洒落な黒いレースの夏用帯締めなんかあわせたいところです。来年の課題にしましょう。

Dsc05273

せめて、アクセントを・・・と思い、帯留めは真紅の彫り物風。






Dsc05271
半衿を濃い色にすれば良かったのでしょうが、お稽古だったので、色半衿がためらわれ・・・

それも来年、試してみましょう。








なんだかんだいって、今年の夏は大活躍してくれた琉球絣柄のポリ絽小紋。Dsc05002 Dsc05019

お稽古のあと、ネットに入れて、ぐるんぐるんと洗濯機でお洗濯。アイロンいらずでさっぱりお片づけ。

なんてラクなんでしょう(笑)これだからポリはやめられない。ちょっと暑いけど。

« 伊東の夏休み~観光編 東海館再び | トップページ | はじめての「胴継ぎ」完成 »

コーディネート思案」カテゴリの記事

コメント

帯によって着物の表情が変わることがよくわかりますね。
羅帯、確かに黒の分量が多いとカッコイイけど、これも重過ぎなくて良い塩梅だと思います。
逆に帯締めの組合わせが楽しみになるんじゃないかしら?

まだまだ暑いんですが、暦が刻々と「夏物バイバイ」になってきてますね。
あ~今年着てない夏着物あるのに。でも暑すぎて無理(苦笑)

これでも、爽やかですてきなんじゃないかなぁと思います。
でも確かに、帯揚げ帯締めを濃い色にすると、また別の雰囲気になって違う着こなしが楽しめそうですね。
半衿は、白でよかったと思いますよ~。色半衿にするにしても、着物より濃い色だと難しくなるようです。

この帯は、濃い色の夏着物でも、明るい色の着物でも、両方使えそうでいいですね。
いいなあ。
この着物もほぼ万能ですね。帯遊びが楽しそうです。

ゲンさん
そうなの。こういう薄い色の着物は帯の色に引っ張られるってことが良くわかりますね。

夏物バイバイって言われても・・・夏がどっしり居座っていますからねえ(苦笑) どうしろと。
今年は夏物延長ですよ。ええ。誰がなんと言っても延長です。(笑)

紅子さん
このモノトーン帯は、いまはこのアイボリーのポリにしかあわせるしかイメージがなく・・・むー 新たな物欲スパイラルにはまりそうな(苦笑)
あと、比較的新しいものなのか、すんごく長くて締めにくいのと、網網の模様のところがなにかにひっかかりそうで危険なのでした(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

« 伊東の夏休み~観光編 東海館再び | トップページ | はじめての「胴継ぎ」完成 »

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31