無料ブログはココログ

着姿♪

  • 2012 七夕祭り
    キモノ こんな風に着ています

帯留コレクション

  • ガラスに箔の帯留め
    コーディネートの要 帯留!

履きもの

  • 真紅の抽象柄お草履
    足元も大事ですよ

にゃんこ劇場

  • みーこちゃん 恍惚
    癒されたい方 どーぞ♪

« APRIL 花ノ色会 春の装い編 業務連絡 | トップページ | 春色メイク 練習中 »

2010.04.04

ハッピー イースター♪

週末はイースター(復活祭)でした。

クリスマス(降誕祭)は誰でも知っていますし定着していますが、イースター(復活祭)はあまりお馴染みではないようです。その名のとおりイエスの復活を祝う日で、クリスチャンにとっては、クリスマスよりおおごとでめでたい日なのですが、クリスマスみたいに「日が決まってない」のが一般のヒトにはわかりずらいかも。

復活祭は「春分のあとの最初の満月の次の日曜日」なので、毎年日にちが違うんですよね(^-^; 移動祝祭日というそうです。今年はそれが4月4日、来年は4月24日。むぅ、かなり違いますね。

さて、復活祭がおおごとな理由のひとつは、その前夜におこなわれるミサ(復活徹夜祭という名前ですが、実際徹夜はしません)の中に「洗礼式」が組み込まれていることもあるでしょうかね。もうこれは一大イベントですから!

Cab3gvrs今年は嬉しいことに私の書道教室の妹弟子一家が受洗しました。彼女の旦那サマも、昨年生まれた赤ちゃんも一緒です。

赤ちゃんが洗礼を受けるときっていうのは、なかなか大変でして(笑)

だってねえ 赤ちゃんにしてみればですよ、見ず知らずの、白いおひげのおじちゃん(神父様)に、突然水をピチャとかけられちゃうわけです。そりゃあ 泣きますわ。

だから神父様が赤ちゃんの額に水をかけるときというのは・・・教会中の大人が固唾を呑んで見守る緊張の一瞬なのです。泣かないでね 泣かないでね・・・・( ̄Д ̄;;

が、しかーし!今年、私の友人Kちゃんの可愛いお嬢さんSちゃん1歳は洗礼式中殆ど「爆眠」してまして、水をかけられても「ふにゃ」くらいで済んだという・・・なんとも大物な赤ちゃんでございました(笑)

洗礼を受けて、頭に白いベールをかけた赤ちゃんというのは、天使のようです。毎年、見ているヒトまで幸せになる光景ですね。もちろん大人の洗礼も嬉しいのですが(笑)

私の洗礼式も家族と多くの友人、教会に集う皆さんに暖かくお祝いして貰ったことを懐かしく思い出します。

さて、イースターといえば、「イースターエッグ」。

Egg教会では子供たちが、一生懸命作ってくれた「イースターエッグ」を配ってくれます。ゆでたまごにシールを貼ったものですが、なんと500個くらいゆでたまごをゆでて、作ってくれたそうですよ。ご苦労様!

いろんな可愛い柄のエッグがあって、どれを貰うか迷っちゃいました。

(実はね、チョコレートでできたエッグが大好物なのですが・・・そんな危険なものは買わないようにしています 笑)






Dsc04565赤い花輪に青い鳥が飛ぶ、こちらの卵にしましたよ。

イースターには何故卵か?

諸説あるようですが、やはり卵が、「新しい生命=復活」の象徴だからだそうです。

復活祭というのは多少の前後はあっても春ですから、いろいろな人がいろいろな「新しいスタート」「新しいチャレンジ」をはじめる頃。






皆さんの新しい「スタート」や「チャレンジ」が、大きな実を結びますよう、また、そのチャレンジそのものが皆さんの日々に充実をもたらしますように、お祈りしています。

« APRIL 花ノ色会 春の装い編 業務連絡 | トップページ | 春色メイク 練習中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« APRIL 花ノ色会 春の装い編 業務連絡 | トップページ | 春色メイク 練習中 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30